不動産

不動産業者では不動産売買以外にはどんな業務があるの?

お部屋を借りる時、あるいはお家を売りたい時には不動産業者を利用しますよね。このように不動産業者というと不動産の売買が主な業務となりますが、実はそれ以外にも様々な業務をこなしているって知っていましたか?例えば売り物件の管理や土地の管理、それから売り主と借り主の仲介業もそうです。さらに業者によってはお部屋を借りる時に引越し業者を紹介してくれるところもあります。他にも不動産を所有するオーナーのサポートをしてくれたり、不動産に関する様々な物ごとの相談に乗ってくれるのが不動産業者なのです。
また一口に不動産業者と言っても、大手の不動産会社と地元に根付いた地域密着型の不動産屋が存在していて、それぞれにメリットがあります。大手は取り扱っている物件数が多く、対応エリアも広範囲です。その一方で地域密着型の不動産屋は、取り扱う物件数や対応エリアが大手と比べるとどうしても分は悪くなります。しかしその分、掘り出し物の物件を紹介してくれたり、家賃や敷金などが交渉次第で値引きしてもらえたりして、大手より融通が利くようになっています。
このような大手の不動産会社と町の不動産屋どちらを選ぶかは人によって変わってきますが、可能なら両方に足を運んでみると良いかもしれませんね。

recent entry

sub menu

Top